活動報告

日本赤十字社熊本県支部評議員会を開催

6月4日(火)10時30分から、ホテル熊本テルサ(中央区)で、本年度第1回の「日本赤十字社熊本県支部評議員会」を開催しました。今回は、定数54名のうち、38名に出席いただき、欠席は14名、欠員2名(菊池郡選出、支部選出各1名)でした。

小野泰輔副支部長(県副知事)のあいさつの後、定款により、副支部長が支部長代理として議長を務め、議案の審議に移りました。

第1号議案は、支部、病院、血液センター及び健康管理センターの平成30年度事業報告に関する件で、各施設長からスライドにて説明を行いました。
第2号議案~第4号議案は支部、病院及び健康管理センターの決算に関する件で、支部事務局長・各施設事務部長から議案の説明をしました。
(第1号議案~第4号議案までは一括審議)

その後、5月20日、29日に実施された監査について3名の監査委員を代表して竹﨑監査委員(芦北町長)から監査報告がなされました。いずれの議案共、原案どおり承認され、議案審議は全て終了しました。

 

閉じる
  • ご寄付のご案内

    熊本県支部では、毎年継続した資金協力によって赤十字活動を支えていただくパートナー「赤十字会員」を募集しています。
    ここでは、ご送金方法、地域の赤十字窓口、また赤十字へのご寄付に関する表彰制度や、税制上の優遇措置などについてご案内します。

    さらに詳しくはこちら
  • 遺言・相続財産によるご寄付

    近年、遺言によるご寄付(遺贈)や、相続財産のご寄付のご相談が増えています。
    安心できる方法で、信用できる団体に寄付したいという思いは、皆さま共通しています。
    ご自分や故人の「救いたい」思いを赤十字へ―。
    遠慮なくお問い合わせください。

    さらに詳しくはこちら
  • お香典返しのご寄付

    お香典返しに代えて、赤十字を通じ、故人の遺志を社会に役立てられませんか―。
    お香典返しのご寄付のお申し出を承っています。
    ご希望により、ごあいさつ状等も作成いたしますのでご相談ください。

    さらに詳しくはこちら