お知らせ

2018年インドネシア・ロンボク島地震救援金の受付を開始しました

 平成30年8月上旬にインドネシア中部のロンボク島で、マグニチュード7.0の地震が発生し、大きな被害が出ました。

 インドネシア政府は、今回の地震救援のための国際支援を要請していませんが、被害の大きさから、国際赤十字は各国の赤十字を通じて支援を呼びかけています。

 日本赤十字社では、被災者救済のため、下記のとおり救援金の受付を開始いたします。

 皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

【義援金名】 「2018年インドネシア・ロンボク島地震救援金」

【受付期間】 平成30 年8 月22 日(水)~平成30 年11 月30 日(金)

【お振込み】 詳細については、日本赤十字社ホームページをご覧ください。 コチラ

幼児安全法講習を行っています

 日赤熊本県支部では、子どもに起こりやすい事故の防止や手当の方法、家庭内での看病の方法や災害時の乳幼児支援など、生活の中で役立つ知識や技術を学ぶ「幼児安全法」の講習を行っています。

 2日間の講習やご希望の内容のみを受講する短期講習もございますので、ご都合に合わせてお申込みください。

 なお、短期講習には1歳未満児の託児も設けておりますので、ご希望の際はお申し出ください。

 (申込み先)
 日本赤十字社 熊本県支部 事業推進課 講習係
        TEL:096-384-2128

♦幼児安全法 短期講習
 9:00~12:00 熊本赤十字会館(1歳未満児の託児あり)

  受講費 初回 1,800円(次回からは毎回200円)
  
9月7日(金) :子どもの心肺蘇生法とAEDの使い方
  9月21日(金):子どもの事故予防と応急手当
  10月5日(金):病気と看病のしかた
                                           災害時の乳幼児支援について

♦幼児安全法支援員養成講習(2日間)
 9:00~16:00 熊本赤十字会館
 受講費  1,800円
  
11月2日(金)、9日(金):子どもの心肺蘇生法とAEDの使い方
              子どもの事故予防と応急手当
              病気と看病のしかた・災害時の乳幼児支援について

             

「平成30 年7月豪雨災害義援金」の受け付けについて(更新)

 平成30 年台風第7 号及び前線等に伴う大雨災害により、西日本を中心に甚大な被害が出ています。この災害で被災された方々を支援するため、日本赤十字社(本社:東京都港区)は、「平成30年7月豪雨災害義援金」を受け付けます。

 お寄せいただいた義援金は、全額被災地へお届けします。

【義援金名】 「平成30年7月豪雨災害義援金」

【受付期間】  平成30年7月10日(火)~平成30年12月31日(月)

【お振込み】 詳細については、日本赤十字社ホームページをご覧ください。 コチラ

【現金での取り扱い】 日本赤十字社熊本県支部で受け付けております。
           平日9:00~17:00にご来所ください。

【その他】  日本赤十字社にお寄せいただいた義援金は、被害状況による按分で被災各県に配分
      いたします。
      被災県を指定した義援金の協力をご希望される際は、被災県支部が開設している口座
      へ直接お振込みください。
      口座につきましては、上記の日本赤十字社ホームページに併せて掲載しております。
      (7月26日現在、口座を開設している支部は、岐阜県、岡山県、京都府、愛媛県、広島県、
      高知県、福岡県、島根県、山口県、兵庫県となります。)

被災地支援に日赤災害医療コーディネートチーム第2班を派遣します

 豪雨災害により西日本を中心に大きな被害が出ており、日本赤十字社熊本県支部では岡山県、広島県に職員を派遣し、被災地支援を行っております。

 岡山県に派遣していた日赤災害医療コーディネートチーム第1班については、任務を終了し、7月15日に無事帰熊しているところですが、このたび、第2班(熊本赤十字病院から医師1名、看護師1名、事務2名)を広島県へ派遣することとなりました。

 第2班は広島県庁において、避難所での医療及び保健生活支援活動の調整、救護班の派遣調整等、災害対策本部の医療コーディネーターを支える本部活動を行います。

 7月17日に熊本を出発した第2班は、18日午前に日本赤十字社広島県支部に到着しており、これから県庁にて活動を開始します。

  

 

閉じる
  • ご寄付のご案内

    熊本県支部では、毎年継続した資金協力によって赤十字活動を支えていただくパートナー「赤十字会員」を募集しています。
    ここでは、ご送金方法、地域の赤十字窓口、また赤十字へのご寄付に関する表彰制度や、税制上の優遇措置などについてご案内します。

    さらに詳しくはこちら
  • 遺言・相続財産によるご寄付

    近年、遺言によるご寄付(遺贈)や、相続財産のご寄付のご相談が増えています。
    安心できる方法で、信用できる団体に寄付したいという思いは、皆さま共通しています。
    ご自分や故人の「救いたい」思いを赤十字へ―。
    遠慮なくお問い合わせください。

    さらに詳しくはこちら
  • お香典返しのご寄付

    お香典返しに代えて、赤十字を通じ、故人の遺志を社会に役立てられませんか―。
    お香典返しのご寄付のお申し出を承っています。
    ご希望により、ごあいさつ状等も作成いたしますのでご相談ください。

    さらに詳しくはこちら