お知らせ

災害救護車両展示イベントのお知らせ

 5月19日(土)、20日(日)に下記の予定で日赤の災害救護車両がイベントに参加します。

 日ごろ見られない特殊な車両が大集合!見て、触れて、一緒に記念写真を撮りましょう。 

 皆様のご来場をお待ちしております。

 ※日程によって開催場所が異なります。ご注意くださいますようお願いいたします。

1.「はたらく自動車・大集合!」

 日時:平成30年5月19日(土)
    10:00~16:00

 場所:グランメッセ熊本
   「C」駐車場(上益城郡益城町福富1010)

 

 2.「はたらくクルマ大集合」

 日時:平成30年5月20日(日)  
    
10:00~16:00

 場所:グリーンランド遊園地 
   レインボードーム(熊本県荒尾市緑ヶ丘)

 

当日会場でお会いしましょう!

赤十字運動月間イベント(ロアッソ熊本vsFC岐阜戦)を開催しました

 5月1日が、日本赤十字社の前身である「博愛社」の創設日であり、8日が「世界赤十字デー」であることから、日本赤十字社では5月を「赤十字運動月間」として赤十字の活動に対するご理解とご協力を呼びかけています。

 日本赤十字社熊本県支部ではその一環として、5月3日(木・祝)えがお健康スタジアムにおいて「赤十字月間スタートマッチ」と称してロアッソ熊本ホームゲーム対FC岐阜戦を行いました。

 試合前のセレモニーでは、青少年赤十字加盟校(JRC加盟校)の旭志小学校3年生、佐藤優空(ゆう)くん、蒼空(そら)くん兄弟がロアッソ熊本がホームゲームで行う絆宣言を元気よく行いました。

 また、同じJRC加盟校の画図小学校5、6年生はエスコートキッズを務め、選手と手をつないで入場しました。

 日赤の救護服を着た子どもたちは、少し緊張しつつもそれぞれ笑顔で赤十字のPR活動を行ってくれました。

 スタジアムの外では、災害救護車両の展示や赤十字オリジナルピンバッジの販売などを行い、たくさんの方が足を運んでくださいました。

 試合は惜しくも1-2でロアッソ熊本の勝利は叶いませんでしたが、選手をはじめ、マスコットキャラクターの「ロアッソくん」もイベントに参加し、会場を盛り上げてくれました。

 皆さま、ご協力ありがとうございました。

 これからも赤十字は、皆さまの身近なところで活動を続けます。

閉じる
  • ご寄付のご案内

    熊本県支部では、毎年継続した資金協力によって赤十字活動を支えていただくパートナー「赤十字会員」を募集しています。
    ここでは、ご送金方法、地域の赤十字窓口、また赤十字へのご寄付に関する表彰制度や、税制上の優遇措置などについてご案内します。

    さらに詳しくはこちら
  • 遺言・相続財産によるご寄付

    近年、遺言によるご寄付(遺贈)や、相続財産のご寄付のご相談が増えています。
    安心できる方法で、信用できる団体に寄付したいという思いは、皆さま共通しています。
    ご自分や故人の「救いたい」思いを赤十字へ―。
    遠慮なくお問い合わせください。

    さらに詳しくはこちら
  • お香典返しのご寄付

    お香典返しに代えて、赤十字を通じ、故人の遺志を社会に役立てられませんか―。
    お香典返しのご寄付のお申し出を承っています。
    ご希望により、ごあいさつ状等も作成いたしますのでご相談ください。

    さらに詳しくはこちら