大切なお知らせ

中東人道危機救援金の受付期間が延長されました

シリアなどをはじめとする中東地域での紛争犠牲者はいまなお多く、また、支援を必要とする地域もシリア周辺国やパレスチナにとどまらず、ヨーロッパ諸国まで広域に及ぶことから、下記のとおり救援金を受け付けています。

皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

ご寄付いただいた救援金は、シリアやレバノン、ヨルダン、イラク、トルコ、パレスチナなど、中東地域および多数の移民・難民を受け入れているヨーロッパ諸国の各国赤十字・赤新月社と国際赤十字の救援活動に充てられます。

受付期間:2015(平成27)年4月1日(水)から2020(平成32)年3月31日(火)まで

詳しくは日本赤十字社ホームページをご覧下さい。⇒こちら

バングラデシュ南部避難民救援金の受付期間が延長されました。

日本赤十字社はバングラデシュ南部避難民の生活環境及び医療状況が依然として危機的な状況にあることを踏まえ、バングラデシュ南部避難民救援金の受け付け期間を延長します。引き続き、皆さまの温かいご支援をよろしくお願い致します。

平成29年9月22日(金)から平成32年3月31日(火)まで

詳しくは日本赤十字社のホームページをご覧下さい。⇒こちら

 

平成30年度NHK海外たすけあいについて

平成30121()から25()まで「NHK海外たすけあい」の受付が始まりました。

世界で苦しむ人々を救うため、毎年NHK等との共催で実施しているキャンペーンです。

受付は、当支部、NHK熊本放送局で窓口を開設しております。

お振込み等でのご協力は下記のホームページからお願い致します。

皆さまのご協力をお願いいたします。

http://jrc-tsudukeru.jp/

 

 

2018年インドネシア・スラウェシ島地震救援金の受付について

 インドネシア中部のスラウェシ島では、2018年9月28日にマグニチュード7.4の地震が発生し、建物の崩落や津波により、死者が800名以上に上っています。(9月30日現在)

 日本赤十字社では、被災者救済のため、下記のとおり救援金の受付を開始いたします。

 ご寄付いただいた救援金は、インドネシア赤十字社のスタッフやボランティアによる負傷者の救助活動、被災者への食料や水などの救援物資の配布、家屋修理資材など住宅再建の支援等に充てられます。

 皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

【義援金名】 「2018年インドネシア・スラウェシ島地震救援金」

【受付期間】 平成30 年10月3 日(水)~平成30 年11 月30 日(金)

【お振込み】 詳細については、日本赤十字社ホームページをご覧ください。 コチラ

平成30年北海道胆振東部地震災害義援金の受付について

 平成30年9月6日に発生した北海道胆振地方中東部を震源とする最大震度7の地震により、北海道に大きな被害が出ました。

 この災害で被災された方々を支援するため、下記のとおり義援金を受け付けております。

 お寄せいただいた義援金は、北海道に設置された義援金配分委員会を通じ、全額を被災された皆様にお届けいたします。
 皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

【受付期間】 平成30年9月11日(火)から平成31年3月31日(日)まで

【お振込み】 詳細については、日本赤十字社ホームページをご覧ください。コチラ

【熊本県支部での取り扱い】 現金での協力を受け付けております。
               平日9:00~17:00にご来所ください。

 

 

閉じる
  • ご寄付のご案内

    熊本県支部では、毎年継続した資金協力によって赤十字活動を支えていただくパートナー「赤十字会員」を募集しています。
    ここでは、ご送金方法、地域の赤十字窓口、また赤十字へのご寄付に関する表彰制度や、税制上の優遇措置などについてご案内します。

    さらに詳しくはこちら
  • 遺言・相続財産によるご寄付

    近年、遺言によるご寄付(遺贈)や、相続財産のご寄付のご相談が増えています。
    安心できる方法で、信用できる団体に寄付したいという思いは、皆さま共通しています。
    ご自分や故人の「救いたい」思いを赤十字へ―。
    遠慮なくお問い合わせください。

    さらに詳しくはこちら
  • お香典返しのご寄付

    お香典返しに代えて、赤十字を通じ、故人の遺志を社会に役立てられませんか―。
    お香典返しのご寄付のお申し出を承っています。
    ご希望により、ごあいさつ状等も作成いたしますのでご相談ください。

    さらに詳しくはこちら