講習会

6月以降の熊本県支部主催赤十字講習会の一部(短期講習)再開について

 日本赤十字社では、国内における新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、赤十字救急法等の各種講習会の実施を令和2年5月末まで延期または中止しておりました。

 熊本県支部では、短時間の講習(短期講習)を6月より再開いたします。十分な感染防止対策を図り、皆さまのご協力を頂きながら進めてまいります。

 また、熊本県支部にて開催を予定していた各講習の養成講習(基礎講習を含む)については、講習中の人工呼吸や対面での手当などによる感染拡大が懸念されるため、中止することといたしました。受講を予定されていた方々には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

詳しくは、「救急法等の講習会の日程」および各講習のページをご覧ください。

赤十字講習に関するWEBコンテンツをご紹介しております

赤十字講習の内容を予習・復習できるWEBコンテンツを「救急法等の講習会」ページにてご紹介しております。

内容は、eラーニング形式で講習内容のポイントをわかりやすく解説する「赤十字WEB CROSS」と、講習のなかでも特に重要な「心肺蘇生」と「AED(自動体外式除細動器)の使い方」を動画で学べる「一次救命処置(BLS)-心肺蘇生とAED-」となっております。

すでに講習を受講された方だけでなく、講習の受講をお考えの方もぜひご覧ください。

新型コロナウイルスによる感染症の拡大に伴う赤十字救急法等講習について

 当県支部では、現在の国内における新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、令和2年5月までの赤十字救急法等の各種講習については、実施・受付ともにお断りさせていただくことといたしました。

 講習では、受講者や指導員など多くの皆様が集まりまた、実技などの接触の機会等が多くあることから、皆様の感染予防に万全を期し、感染拡大の防止の観点からの判断であることをご理解いただきますようお願いいたします。

 なお、令和2年6月以降の対応については、別途お知らせいたします。

新型コロナウイルスによる感染症の拡大に伴う赤十字救急法等講習の延期又は中止について

 当県支部では、現在の国内における新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、3月実施分の赤十字救急法等の各種講習については、お断りさせていただくことといたしました。

 講習では、受講者や指導員など多くの皆様が集まりまた、実技などの接触の機会等が多くあることから、皆様の感染予防に万全を期し、感染拡大の防止の観点からの判断であることをご理解いただきますようお願いいたします。

閉じる
  • ご寄付のご案内

    熊本県支部では、毎年継続した資金協力によって赤十字活動を支えていただくパートナー「赤十字会員」を募集しています。
    ここでは、ご送金方法、地域の赤十字窓口、また赤十字へのご寄付に関する表彰制度や、税制上の優遇措置などについてご案内します。

    さらに詳しくはこちら
  • 遺言・相続財産によるご寄付

    近年、遺言によるご寄付(遺贈)や、相続財産のご寄付のご相談が増えています。
    安心できる方法で、信用できる団体に寄付したいという思いは、皆さま共通しています。
    ご自分や故人の「救いたい」思いを赤十字へ―。
    遠慮なくお問い合わせください。

    さらに詳しくはこちら
  • お香典返しのご寄付

    お香典返しに代えて、赤十字を通じ、故人の遺志を社会に役立てられませんか―。
    お香典返しのご寄付のお申し出を承っています。
    ご希望により、ごあいさつ状等も作成いたしますのでご相談ください。

    さらに詳しくはこちら