お知らせ

平成30年北海道胆振東部地震災害義援金の受付について

 平成30年9月6日に発生した北海道胆振地方中東部を震源とする最大震度7の地震により、北海道に大きな被害が出ました。

 この災害で被災された方々を支援するため、下記のとおり義援金を受け付けております。

 お寄せいただいた義援金は、北海道に設置された義援金配分委員会を通じ、全額を被災された皆様にお届けいたします。
 皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

【受付期間】 平成30年9月11日(火)から平成31年3月31日(日)まで

【お振込み】 詳細については、日本赤十字社ホームページをご覧ください。コチラ

【熊本県支部での取り扱い】 現金での協力を受け付けております。
               平日9:00~17:00にご来所ください。

 

 

平成30年北海道胆振東部地震に対する日本赤十字社 及び日本赤十字社熊本県支部の対応について

 6日午前3時8分頃、北海道で震度6強、震度7の揺れが観測されました。日赤では発災直後から、北海道支部を中心に情報収集や連絡調整にあたっており、現地対策本部を設置して被災地でのニーズにあわせて迅速に活動をしています。

 現時点で、熊本を含む第6ブロック(九州)各支部での救護班等の派遣予定はありませんが、救護担当者が引き続き情報収集を行っています。

 なお、各県支部での活動の詳細については、日赤本社ホームページをご確認ください。コチラ

 

「平成30年度赤十字防災ボランティア養成講習会」の参加者を募集します!

   赤十字の事業活動を推進するためには、より多くのボランティアの皆さまの積極的、且つ自主的な参加を得ることが不可欠です。
   一昨年には私たちが住む熊本でも地震が発生し、昨年そして今年も、豪雨災害等により多くの方々が被災されるなど、いつまた災害や事故が起こるかわかりません。
    「いざ!」という時に、少しでも、自分はもちろん、家族の身を守るために、参加してみませんか?

 ◆期 日:平成30年9月27日(木)9時00分~15時00分

 ◆場 所:熊本赤十字会館3階大ホール

 ◆申込み:9月20日(木)までに所定様式にて 
                         お申込みください。

    ◆その他:詳細については下記をご参照ください。
          ①チラシ、②開催要項、③プログラム
       ④ 別紙様式(申込票)

  

2018年インドネシア・ロンボク島地震救援金の受付を開始しました

 平成30年8月上旬にインドネシア中部のロンボク島で、マグニチュード7.0の地震が発生し、大きな被害が出ました。

 インドネシア政府は、今回の地震救援のための国際支援を要請していませんが、被害の大きさから、国際赤十字は各国の赤十字を通じて支援を呼びかけています。

 日本赤十字社では、被災者救済のため、下記のとおり救援金の受付を開始いたします。

 皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

【義援金名】 「2018年インドネシア・ロンボク島地震救援金」

【受付期間】 平成30 年8 月22 日(水)~平成30 年11 月30 日(金)

【お振込み】 詳細については、日本赤十字社ホームページをご覧ください。 コチラ

閉じる
  • ご寄付のご案内

    熊本県支部では、毎年継続した資金協力によって赤十字活動を支えていただくパートナー「赤十字会員」を募集しています。
    ここでは、ご送金方法、地域の赤十字窓口、また赤十字へのご寄付に関する表彰制度や、税制上の優遇措置などについてご案内します。

    さらに詳しくはこちら
  • 遺言・相続財産によるご寄付

    近年、遺言によるご寄付(遺贈)や、相続財産のご寄付のご相談が増えています。
    安心できる方法で、信用できる団体に寄付したいという思いは、皆さま共通しています。
    ご自分や故人の「救いたい」思いを赤十字へ―。
    遠慮なくお問い合わせください。

    さらに詳しくはこちら
  • お香典返しのご寄付

    お香典返しに代えて、赤十字を通じ、故人の遺志を社会に役立てられませんか―。
    お香典返しのご寄付のお申し出を承っています。
    ご希望により、ごあいさつ状等も作成いたしますのでご相談ください。

    さらに詳しくはこちら