救急法等の講習会

水上安全法

 川や海、プールで自分の身を守り、溺れた人を安全に救助する方法を学びます。泳ぎの基本や溺れた人の救助のしかたなど、プールや海での実技中心の講習です。

 水上安全法は、単に「泳ぎに自信がある」というだけではなく、次の泳力のある方を対象としていますのでご確認のうえお申し込みください。

イメージ画像:水上安全法

泳力の程度
クロールと平泳ぎそれぞれ100m以上(どちらかは500m以上)
横泳ぎ25m以上
立泳ぎ3分以上
潜行15m以上
1m以上の高さからの飛び込み

救助員Ⅰ養成講習(プール)

満15歳以上の方
18時間(救急法基礎講習4時間を含む) 4日間
30人
傷病者の観察のしかた、及び一次救命処置(心肺蘇生、AEDを用いた除細動、気道異物除去)など救急法の基礎
水の事故防止、泳ぎの基本と自己保全、事故者の救助及び応急手当
  • ・全日程受講者に「受講証」
  • ・検定合格者に「赤十字ベーシックライフサポーター認定証」と「赤十字水上安全法救助員Ⅰ認定証」
3,000円(教材費、保険料含む)
  •  当日会場でのお支払いとなります。

講習日程(個人対象)

※下表は画面に収まらない場合、左右にスライドしてご覧いただけます。

開催日 時 間 講習会場 申込締切日
6月下旬~7月上旬(4日間) 9:00~17:00 未 定 6月15日(金)

※上表は画面に収まらない場合、左右にスライドしてご覧いただけます。

申込方法

個人の場合 講習日程で確認し、電話・メール・FAXでお申し込みください。
団体の場合
<申し込み先>

事業推進課 講習係

平日9:00~17:00

メール:kousyu2@kumamoto.jrc.or.jp

救助員Ⅱ養成講習(海)

満15歳以上の方
※赤十字水上安全法「救助員Ⅰ」認定証所有者
12時間(2日間)
30人
海、河川及び湖沼での事故防止、泳ぎの基本と自己保全、事故者の救助及び応急手当
  • ・全日程受講者に「受講証」
  • ・検定合格者に「赤十字水上安全法救助員Ⅱ認定証」
500円(保険料等含む)
  •  当日会場でのお支払いとなります。

講習日程(個人対象)

※下表は画面に収まらない場合、左右にスライドしてご覧いただけます。

開催日 時 間 講習会場 申込締切日
7月下旬(2日間) 9:00~17:00 未 定 7月13日(金)

※上表は画面に収まらない場合、左右にスライドしてご覧いただけます。

申込方法

個人の場合 講習日程で確認し、電話・メール・FAXでお申し込みください。
団体の場合
<申し込み先>

事業推進課 講習係

平日9:00~17:00

メール:kousyu2@kumamoto.jrc.or.jp

短期講習

 水上安全法の講習内容の一部を学習したい方に、その希望内容・時間に合わせて開催するものです。(団体のみ対象)
 教材費(小冊子)は実費がかかります。

申込方法

<申し込み先>

事業推進課 講習係

平日9:00~17:00

メール:kousyu2@kumamoto.jrc.or.jp

水上安全法資格継続研修 ※平成31年3月をもって廃止されます。

有効期間を2年経過して、残り1年以内の水上安全法救助員Ⅰ、Ⅱの認定証所持者が対象で、引き続き継続を希望する方
※資格の有効期限内に受講する必要があります。
4時間(13:00~17:00)
30人
現在保有している資格の有効期限が満了する日の翌日から5年間
※本研修を受講することにより、救急法基礎講習修了者の資格も併せて継続されます。
1,000円(資格継続研修テキスト代、消耗品代等)
 当日会場でのお支払いとなります。
赤十字水上安全法救助員Ⅰ、Ⅱの認定証
一次救命処置、泳ぎの基本と自己保全、事故者の救助及び応急手当

講習日程(個人対象) ※決定次第告知します。

※下表は画面に収まらない場合、左右にスライドしてご覧いただけます。

開催日 時 間 講習会場 申込締切日
未 定 13:00~17:00 未 定 未 定

※上表は画面に収まらない場合、左右にスライドしてご覧いただけます。

申込方法

個人の場合 講習日程で確認し、電話・メール・FAXでお申し込みください。
団体の場合
<申し込み先>

事業推進課 講習係

平日9:00~17:00

メール:kousyu2@kumamoto.jrc.or.jp

「水上安全法」お問い合わせ

日本赤十字社熊本県支部 事業推進課 講習係

平日9:00~17:00

メール:kousyu2@kumamoto.jrc.or.jp

閉じる
  • ご寄付のご案内

    熊本県支部では、毎年継続した資金協力によって赤十字活動を支えていただくパートナー「赤十字会員」を募集しています。
    ここでは、ご送金方法、地域の赤十字窓口、また赤十字へのご寄付に関する表彰制度や、税制上の優遇措置などについてご案内します。

    さらに詳しくはこちら
  • 遺言・相続財産によるご寄付

    近年、遺言によるご寄付(遺贈)や、相続財産のご寄付のご相談が増えています。
    安心できる方法で、信用できる団体に寄付したいという思いは、皆さま共通しています。
    ご自分や故人の「救いたい」思いを赤十字へ―。
    遠慮なくお問い合わせください。

    さらに詳しくはこちら
  • お香典返しのご寄付

    お香典返しに代えて、赤十字を通じ、故人の遺志を社会に役立てられませんか―。
    お香典返しのご寄付のお申し出を承っています。
    ご希望により、ごあいさつ状等も作成いたしますのでご相談ください。

    さらに詳しくはこちら