青少年赤十字

青少年赤十字に加盟したい

 青少年赤十字への加盟は、その学校が学校教育の一つとして青少年赤十字の活動を取り入れるということになります。そのため、学校長の承認が必要となり、さらに、児童、生徒(メンバー)の意志を尊重するために、加盟登録の手続きをお願いしています。
 加盟登録は、全校(園)、学年、学級、部活動・同好会、児童会・生徒会単位で選択することができます。

加盟のメリット

メリット.1

ネットワークの活用

赤十字のネットワークを活用した幅広い活動ができます。(赤十字施設、赤十字奉仕団や、地区分区と連携した活動の展開や海外の青少年赤十字メンバーとの交流)

メリット.2

各種講習会・研修会

指導者やメンバー対象の各種講習会・研修会のご案内をします。

メリット.3

学校運営

青少年赤十字の手法を活用した学校運営が可能です。(ノーチャイム、ボランタリー・サービス活動、掲示板による注意深い生活など)

メリット.4

各種資料・教材の提供

青少年赤十字や赤十字に関する各種資料・教材をご提供します。(定期刊行物・ポスターの送付、講師派遣など)

赤十字ならではの多彩な資源を教育に活用できることも、青少年赤十字の大きな特徴です。

なお、加盟登録には経費や義務は一切伴いません。

加盟に関するQ&A

加盟登録の方法は?

 所定の加盟登録申込票に記入・押印いただき、熊本県支部あてご提出ください。(※加盟登録は、毎年更新手続きが必要となります。)
 登録申込票の請求や記入方法については、お気軽に事業推進課・青少年赤十字担当までお問い合わせください。

加盟登録するとどうなるの?
  • ・メンバー(児童・生徒)用に「機関紙」(ポスター型)を、指導者用に「指導情報」を年1〜2回程度無料で送付します。
  • ・研修の機会として、メンバーには「リーダーシップ・トレーニング・センター」が、指導者には「指導者養成講習会」等があります。その都度ご案内します。
  • ・赤十字や青少年赤十字に関するDVD、各種資料、パネル等の資材の貸し出しを無料で行います。
  • ・学校での講習会や「総合的な学習の時間」のプログラム等に、日赤熊本職員やボランティア指導員を派遣します。
加盟登録にお金はかかるの?

 加盟登録には経費や義務は一切伴いません。青少年赤十字の活動は、赤十字事業を支援する個人や法人の皆さまからの「会費」によって賄われています。

なぜ毎年加盟登録手続きを更新するの?

 年度によって学級の編成やクラブに変化があること、また教師の異動があることなどから、連絡や資料配布等に伴う事務的な必要性と、学年のはじめにメンバーとしての自覚を新たにする目的があります。

「青少年赤十字に加盟したい」お問い合わせ

日本赤十字社熊本県支部 事業推進課 青少年・ボランティア係

平日9:00~17:00

閉じる
  • ご寄付のご案内

    熊本県支部では、毎年継続した資金協力によって赤十字活動を支えていただくパートナー「赤十字会員」を募集しています。
    ここでは、ご送金方法、地域の赤十字窓口、また赤十字へのご寄付に関する表彰制度や、税制上の優遇措置などについてご案内します。

    さらに詳しくはこちら
  • 遺言・相続財産によるご寄付

    近年、遺言によるご寄付(遺贈)や、相続財産のご寄付のご相談が増えています。
    安心できる方法で、信用できる団体に寄付したいという思いは、皆さま共通しています。
    ご自分や故人の「救いたい」思いを赤十字へ―。
    遠慮なくお問い合わせください。

    さらに詳しくはこちら
  • お香典返しのご寄付

    お香典返しに代えて、赤十字を通じ、故人の遺志を社会に役立てられませんか―。
    お香典返しのご寄付のお申し出を承っています。
    ご希望により、ごあいさつ状等も作成いたしますのでご相談ください。

    さらに詳しくはこちら