青少年赤十字活動

21世紀に入り、私たちの暮らしや価値観は大きく変容してきました。
世界の各地ではいまだ武力紛争が続き、また日本では、子供たちが悲惨な事件の被害者となり、ときに加害者にもなるという現実があります。
私たちには、「人として生きていくために大切なこと」を子どもたちに教える責任があります。
人は誰も一人では生きていけません。
広い地球に住む一員としてものを考え、他者に対する思いやりとやさしさを持って行動できること。
これはいつの時代においても大切なことです。
世界中で同じ思いを持つ仲間が増えれば、世の中はもっと平和になることでしょう。
世界に広がる赤十字の理念や活動をとおして、平和を願う思いを「未来を担う宝」である子どもたちに伝えていくことが、私たちのねらいです。