活動報告

地域の各種防災イベントに参加しました

★春の天明まつり
 3月11日(日)に、熊本市南区にある天明運動施設グラウンドにおいて「防災まつり」が開催され、熊本県支部職員3人と緊急車両2台(ディザスターレスキュー、インテリジェンス)が参加しました。
 警察、消防等の防災関係機関から15機関40人、一般市民2,200人が参加する大きなイベントで、参加者からは「熊本にこのような(日赤の)特殊車両があるということを初めて知った」という声も聞かれ、赤十字活動のPR、また住民の防災・減災への意識啓発のため、このような地域防災イベントに参加することの重要性を再認識しました。

★YMCAながみね防災まつり
 3月25日(日)に、YMCAながみねにおいて「防災まつり」が開催され、熊本県支部職員4人と緊急車両2台(FJクルーザー、インテリジェンス)が参加しました。
 この行事は毎年開催されているもので、託麻南校区8町内、託麻南校区こども会、警察、消防、NTT、県立大学、グリーンコープ等の各種団体が参加し、それぞれのブースで、資機材や車両展示、事業紹介等を行いました。日赤は、車両展示のほか、AEDを使った救急法の紹介も行いました。
 参加者は子ども連れの家族が多く、子どもたちは緊急車両に夢中でした。また、熊本地震を経験したこともあり、お父さんお母さん方が非常に熱心に参加されていたのが印象的で、参加した職員も防災の大切さを再認識できた有意義なイベントとなりました。

閉じる
  • ご寄付のご案内

    熊本県支部では、毎年継続した資金協力によって赤十字活動を支えていただくパートナー「赤十字会員」を募集しています。
    ここでは、ご送金方法、地域の赤十字窓口、また赤十字へのご寄付に関する表彰制度や、税制上の優遇措置などについてご案内します。

    さらに詳しくはこちら
  • 遺言・相続財産によるご寄付

    近年、遺言によるご寄付(遺贈)や、相続財産のご寄付のご相談が増えています。
    安心できる方法で、信用できる団体に寄付したいという思いは、皆さま共通しています。
    ご自分や故人の「救いたい」思いを赤十字へ―。
    遠慮なくお問い合わせください。

    さらに詳しくはこちら
  • お香典返しのご寄付

    お香典返しに代えて、赤十字を通じ、故人の遺志を社会に役立てられませんか―。
    お香典返しのご寄付のお申し出を承っています。
    ご希望により、ごあいさつ状等も作成いたしますのでご相談ください。

    さらに詳しくはこちら