熊本県支部の概要

日本赤十字社における「支部」は、各都道府県の管内各施設、地区分区や奉仕団等を含む組織の総体を示すものです。
支部事業は、管内各施設の協調のもと、支部長の総合的調整機能の発揮により、国民に広く理解され支援される運営がなされなければなりません。
支部長の命により支部事業の中心的役割を果たすものが支部事務局ですが、急速に進行しつつある高齢化及び国際化、情報化の時代に対応した赤十字事業を実施していくためには、支部事務局が中心的役割を担い、管内の医療施設、血液センター、社会福祉施設等が一体となって機動性を発揮した事業展開を図ることが重要です。また、事業の展開にあたっては、奉仕団等ボランティアの積極的な参加が不可欠であることから、今後一層、奉仕団等の育成に努めるとともに関係団体とも連携を強化していくことが重要です。

詳しい情報は以下のメニューよりご覧ください。