日本赤十字社熊本有功会

日本赤十字社熊本有功会とは

日本赤十字社から、有功章を授与された個人、法人・団体の皆さまにより設立・組織された任意の団体です。 当支部の赤十字活動に協力し、赤十字の理念である人道・博愛・奉仕の精神の普及と、その事業の推進を支援することを目的として活動しており、平成29年に設立20年を迎えました。

設置・活動状況

・名称・・・日本赤十字社熊本有功会(にっぽんせきじゅうじしゃくまもとゆうこうかい)
・所在地・・・〒861‐8039 熊本市東区長嶺南二丁目1番1号(日本赤十字社熊本県支部 内)
・電話・・・096‐384‐2120(ダイヤルイン)
・ファックス・・・096‐383‐9486
・結成・・・平成9年4月25日
・会員数・・・211(個人69・法人142)※平成29年3月31日現在
・役員 ※平成29年6月現在(50音順・敬称略)

役職名 氏 名 所  属
顧 問 蒲島 郁夫 熊本県知事・日本赤十字社熊本県支部長
会 長 小栗 宏夫 株式会社 肥後銀行 顧問
副会長 岩下 博明 熊本市(県)遊技業協同組合 理事長
久我 彰登 株式会社 鶴屋百貨店 代表取締役社長
中山 峰男 学校法人 君が淵学園 理事長・崇城大学学長
監査委員 愛甲 三郎 熊本県Rh(-)友の会 元会長
白瀬 貴美子 熊本医療ガス 株式会社 代表取締役社長
 理 事 上野 淳 株式会社 熊本放送 常務取締役
河村 邦比児 株式会社 熊本日日新聞社 代表取締役社長
久木 康裕 阿蘇製薬 株式会社 代表取締役社長
竹下 英 株式会社 熊本銀行 代表取締役頭取
東家 武子 熊本県地域赤十字奉仕団
橋口 光徳 一般社団法人 熊本県建設業協会 会長
本田 美智子 株式会社 大喜 会長
本松 賢 株式会社 テレビ熊本 代表取締役会長
與縄 義昭 熊本県自動車販売店協会 会長
米満 弘之 医療法人社団 寿量会 熊本機能病院 会長・総院長

 

・入会資格・・・日本赤十字社有功章社員(金色・銀色有功章受章者)
・会費・・・年額5,000円
・事務局・・・幹事:日本赤十字社熊本県支部事務局長、担当:同振興課長以下、振興課員

<平成28年度 実施事業>
□新規会員の勧誘、会員増強及び支部事業への協力
□会計監査(6月)
□熊本県青少年赤十字指導者協議会への助成(活動普及・青少年健全育成)(11月)
□日赤紺綬・有功会会長協議会総会への参加(10月/京都市)
□「NHK海外たすけあい」寄附金への協力(12月)
□役員会の開催(3月)
□「赤十字NEWS」(日赤本社発行)の全会員への送付(四半期ごと)
□日本赤十字社熊本健康管理センター「人間ドック」の会員利用助成
【熊本地震災害による影響】
□全国赤十字大会、九州八県赤十字大会(熊本大会)への参加・・・いずれも開催中止
□総会の開催・・・開催中止により、重要事項の文書審議(9月)
□日本赤十字社九州ブロック研修センター「アソシエート」の会員利用助成・・・アソシエートの閉館(平成28年7月末)により中止

<平成29年度 事業計画>
□新規会員の勧誘、会員増強及び支部事業への協力
□全国赤十字大会(創立140周年)への参加(5月/明治神宮会館)、全国有功会代表者による天皇皇后両陛下への拝謁行事(全国大会後、皇居にて)
□九州八県赤十字大会への参加(11月/沖縄県宜野湾市)
□会計監査(5月)
□設立20年記念関係
・総会の開催(特別講演:熊本県赤十字血液センター 所長 井 清司 氏、パネル展:熊本地震ほか日赤の活動など)(6月)
・記念品(設立20年記念)の全会員への贈呈(6~7月)
・冊子「20年の歩み」の作成、全会員への配付(6~7月)
・被災地復興応援バスツアー(9~10月/阿蘇地域の日帰りバスツアー)
□熊本県青少年赤十字指導者協議会への助成(活動普及・青少年健全育成)(7~8月)
□日赤紺綬・有功会会長協議会総会への参加(10月/香川県高松市)
□役員会の開催(3月)
□「赤十字NEWS」(日赤本社発行)の全会員への送付(四半期ごと)
□日本赤十字社熊本健康管理センター「人間ドック」の会員利用助成

有功会

 

有功会に関するお問い合わせ

有功章受章者の皆さま方で、入会希望者を通年募集しています。
こちらまで、遠慮なくお問い合わせください。

日本赤十字社熊本県支部 振興課(しんこうか)
TEL096-384-2120(ダイヤルイン)
sinkou2@kumamoto.jrc.or.jp