日赤熊本キャンパス

Humanity&Harmony

日本赤十字社は、全国に47の都道府県支部、91の病院、77の血液センター、その他多くの看護婦養成施設や社会福祉施設を保有し、それぞれの施設が社会のニーズに応え、時代に先駆けて社会貢献してきましたが、熊本のように、主な施設が一箇所に集まり、同一敷地のメリットを生かし、協力してマンパワーを生み出し、赤十字活動を展開しているところは、全国に例を見ないケースです。

熊本県支部をはじめ、ここに紹介する各施設は、それぞれが赤十字の特色を生かし、全国的にも非常にレベルの高い事業を展開しています。特に熊本県支部においては防災への取組み、熊本赤十字病院においては世界各国への国際救護要員の派遣、熊本県赤十字血液センターにおいては献血率、日本赤十字社熊本健康管理センターにおいては事業や施設そのものが、全国のトップレベルといえます。