赤十字こども絵画・ポスター展

趣旨

赤十字こども絵画・ポスター展赤十字は、いつの時代においても「博愛・人道」をその基本理念として活動を展開してきました。
今回、支部創設120周年記念行事として絵画・ポスター展を企画。赤十字の心を継承する担い手であり、限りない可能性を持つ子どもたちに、希望・夢・未来を膨らませる機会を提供することで、今後の赤十字活動の推進に寄与することを趣旨とし、県下、小・中学校に募集を行ったところ、121校 1,492点の応募をいただきました。

入賞作品紹介メニューはこちらです

赤十字こども絵画・ポスター展

会期:2009年12月19日(土)~2010年1月11日(月)
会場:熊本市現代美術館 5階 キッズファクトリー

赤十字こども絵画・ポスター展 表彰式

日時:平成21年12月20日(日) 午前11時00分~11時30分
会場:熊本市現代美術館 ホームギャラリー
参加者:約120名程度(受章者および保護者)

開催概要

テーマ 人道、博愛、思いやりのこころ、命の大切さ、やさしさ など
応募者 熊本県内の小中学校および青少年赤十字に加盟している保育園、幼稚園
応募総数 121校 1,492点
(幼稚園・保育園10園461点、小学校82校783点、中学校29校248点)
入賞作品 93点 (特別賞3点 金賞6点 銀賞10点 銅賞14点 佳作60点)
作品審査 2009年10月13日(火)熊本赤十字会館
審査員 宮本 明 氏(日展会友、日洋会委員、熊本県文化協会理事ほか)
坂田 燦 氏(熊本県美術協会会長ほか)
桜井 武 氏(熊本市現代美術館館長)
遠藤禮一郎氏(熊本県青少年赤十字指導者協議会会長)
楢村 善和 (日本赤十字社熊本県支部事務局長)
主催 日本赤十字社熊本県支部
共催 熊本県青少年赤十字指導者協議会、
財団法人熊本市美術文化振興財団(熊本市現代美術館)
後援 熊本県教育委員会、熊本日日新聞社、NHK熊本放送局
RKK、TKU、KKT、KAB、エフエム熊本、FM791

入賞作品は以下のメニューよりご覧いただけます。