赤十字奉仕団(ボランティア)

赤十字奉仕団(ボランティア)

世界約1,000万人以上、日本でも約127万人のボランティアが赤十字の活動を支えています。

イメージ画像:赤十字奉仕団(ボランティア)

 日本赤十字社の活動は、全国の多くのボランティアの皆さまに支えられています。
 赤十字ボランティアには、「地域赤十字奉仕団」「青年赤十字奉仕団」「特殊赤十字奉仕団」の3つのグループと、「防災ボランティア」や「個人ボランティア」があり、それぞれが赤十字の理念に基づき、様々な活動を行っています。
 あなたも、自分に“できること”から赤十字のボランティア活動に参加してみませんか?

イメージ画像:日本赤十字・奉仕団マーク

地域赤十字奉仕団

イメージ画像01:地域赤十字奉仕団
イメージ画像02:地域赤十字奉仕団

 「赤十字のボランティア活動を通じて、地域社会を住みよくしよう」という気持ちをもった人々によって、市区町村の地域ごとに組織されたボランティアグループです。
 熊本県では、昭和23年に県下2地区で熊本県婦人連盟による地域奉仕団が発足したのが始まりで、現在1万4千人を超える団員を擁しています。
 主に、赤十字活動資金の募集や献血の呼びかけ、高齢者支援、青少年育成、災害時支援、赤十字のPRなど地域の特色をいかした活動を行っています。

地域赤十字奉仕団:プロフィールはこちら(PDF:約261KB)

青年赤十字奉仕団

イメージ画像01:特殊赤十字奉仕団
イメージ画像02:特殊赤十字奉仕団

 社会人や学生などが中心となって組織されたボランティアグループです。

 主に、災害時のボランティアやそのための訓練、赤十字のイベントのサポート、病院や福祉施設の慰問、献血協力の呼びかけなどの活動をしています。

 また、毎月定例会を開き、活動計画や報告を行ったり、自主研修等を企画・開催しています。

青年赤十字奉仕団:プロフィールはこちら(PDF:約251KB)

特殊赤十字奉仕団

 様々な専門技術をもつ人々や、特定の奉仕活動のために集まった人々で組織されたボランティアグループです。
 それぞれ、特徴をいかした活動を展開しています。

詳しくはこちら
イメージ画像02:特殊赤十字奉仕団
熊本県支部の特殊赤十字奉仕団には次のようなものがあります。

防災ボランティア・個人ボランティア

 災害時に活動する防災ボランティアは、普段から救護訓練や研修等に参加して災害救護活動のノウハウを習得し、いざ災害が起きたときには、ボランティアセンターの運営、情報収集、炊き出し、安否調査、救援物資の輸送・配布、避難所の支援等を行います。
 また、日本赤十字社の本社や各都道府県支部、赤十字病院、血液センター・献血ルーム、社会福祉施設等で活躍する個人ボランティアは、各施設のニーズに応じた幅広い活動を行い、施設と地域住民をつなぐ役割も果たしています。

※ボランティアの受け入れ状況は施設によって異なります。

イメージ画像01:特殊赤十字奉仕団

防災ボランティアネットワーク

 熊本県支部には、防災ボランティアで組織された「赤十字防災ボランティアネットワーク」(通称「Lネット」)があります。
 この防災ボランティアネットワークは、災害時や平時に限らず防災ボランティア活動を効率的・効果的に運営し、災害時には、熊本県支部の調整の下で総合力が発揮できるよう組織化をし、救護活動を支援することを目的としています。

イメージ画像01:防災ボランティアネットワーク
イメージ画像02:防災ボランティアネットワーク

<熊本県赤十字防災ボランティアネットワーク「L ネット」(6 団体)>

  • ① 赤十字防災ボランティア「ましき」会
  • ② 赤十字防災ボランティア「萌の会」
  • ③ 日赤防災ボランティア「あいの会」
  • ④ 赤十字防災ボランティア「にしはら」
  • ⑤ 熊本県赤十字防災ボランティア「リーダー会」
  • ⑥ 熊本県赤十字防災ボランティア「大楠クラブ」

「L ネット」:プロフィールはこちら(PDF:約251KB)

イメージ画像

「赤十字奉仕団(ボランティア)」お問い合わせ

日本赤十字社熊本県支部 事業推進課 青少年・ボランティア係

平日9:00~17:00

閉じる
  • ご寄付のご案内

    熊本県支部では、毎年継続した資金協力によって赤十字活動を支えていただくパートナー「赤十字会員」を募集しています。
    ここでは、ご送金方法、地域の赤十字窓口、また赤十字へのご寄付に関する表彰制度や、税制上の優遇措置などについてご案内します。

    さらに詳しくはこちら
  • 遺言・相続財産によるご寄付

    近年、遺言によるご寄付(遺贈)や、相続財産のご寄付のご相談が増えています。
    安心できる方法で、信用できる団体に寄付したいという思いは、皆さま共通しています。
    ご自分や故人の「救いたい」思いを赤十字へ―。
    遠慮なくお問い合わせください。

    さらに詳しくはこちら
  • お香典返しのご寄付

    お香典返しに代えて、赤十字を通じ、故人の遺志を社会に役立てられませんか―。
    お香典返しのご寄付のお申し出を承っています。
    ご希望により、ごあいさつ状等も作成いたしますのでご相談ください。

    さらに詳しくはこちら