国際活動

国際活動

自然災害や紛争、病気で苦しむ世界中の人々を救うため、各国・地域に広がる赤十字のネットワークを生かして活動を続けます。

イメージ画像:国際活動

 日本赤十字社は、世界191の国・地域の赤十字社(イスラム教国の多くは赤新月社)の主要な一員として、災害や紛争の被災者・犠牲者に対する「緊急救援」だけでなく、その後の「復興支援」、長期的な「開発協力」に包括的に取り組むことによって、世界の平和と人類の福祉の増進に貢献してきました。
 熊本県支部では、昭和55年以降、アジア、アフリカ、中近東など39カ国に、延べ270人以上の医師、看護師をはじめとする医療職や事務職等の救援要員(登録した職員)を、主に熊本赤十字病院から派遣する一方で、語学研修や海外医療救援チームの研修会に職員を参加させるなどして、国際救援要員の養成に努めています。(平成29年3月時点)

イメージ画像:国際活動

 これらの国際活動は、皆さまからお寄せいただく赤十字活動資金や海外救援金、また毎年12月にNHKと共催で全国展開する「海外たすけあい」キャンペーンでの寄附金を財源として実施しています。

最近の派遣実績(平成29年度)

※下表は画面に収まらない場合、左右にスライドしてご覧いただけます。

事業名 派遣期間 派遣国 派遣職員の氏名
(所属施設・職名)
事業・活動内容
イラク紛争
犠牲者
救援事業
平成29年2月19日
~5月11日
イラク共和国 杉本 卓哉
 熊本赤十字病院
 国際医療救援部
 医師
イラク北部の医療施設等で外科医として医療活動に従事
平成29年4月10日
~5月11日
イラク共和国 高尾 亮
 熊本赤十字病院
 国際医療救援部
 医師
イラク北部の医療施設等で麻酔科医として医療活動に従事
南スーダン
紛争犠牲者
救援事業
平成29年7月19日
~10月18日
南スーダン
共和国
大塚 尚実
 熊本赤十字病院
 第一麻酔科部医師
南スーダンの医療施設等で外科チームの麻酔科医として医療活動に従事
平成30年1月9日
~3月10日
南スーダン
共和国
高尾 亮
 熊本赤十字病院
 国際医療救援部
 医師
南スーダンの医療施設等で外科チームの麻酔科医として医療活動に従事
バングラデシュ
南部避難民
救援事業
平成29年9月22日
~10月26日
バングラデシュ
人民共和国
城下 卓也
 熊本赤十字病院
 国際医療救援部
 医師
安部 香織
 熊本赤十字病院
 看護部看護師
避難民キャンプにおける診療活動や感染症予防に関する保健活動に従事
①平成29年10月20日
~11月30日

②平成29年10月20日
~11月24日
バングラデシュ
人民共和国
①坂井 宏一
 熊本赤十字病院
 入院業務課主事
②富田 真玄
 熊本赤十字病院
 企画開発課主事
避難民キャンプにおける診療活動や感染症予防に関する保健活動に従事
  1. ①技術要員として巡回診療チームに同行し、仮設診療所の設営や物資調達等の支援業務に従事
  2. ②管理要員として、現地スタッフの管理、車両手配、会計等の管理業務に従事
平成29年11月24日
~平成30年1月11日
バングラデシュ
人民共和国
村上 拓
 熊本赤十字病院
 第一小児科部医師
木村 建国
 熊本赤十字病院
 臨床工学課臨床
 工学技士
末永 奈津
 熊本赤十字病院
 看護部看護師
避難民キャンプにおける診療活動や感染症予防に関する保健活動に従事

※上表は画面に収まらない場合、左右にスライドしてご覧いただけます。

熊本赤十字病院 国際医療救援部

 平成12年、熊本赤十字病院は、赤十字病院として初めて国際医療救援拠点病院に指定されました。
 日本赤十字社の国際救援の基地として、「つくる」「そだてる」「やくだてる」をキーワードに、医療救援要員の養成・派遣のみならず、救援手段や資機材の研究開発等も行っています。
 現在は、全国92の赤十字病院のうち、熊本を含む5カ所が指定され、院内組織として「国際医療救援部」が設置されています。

熊本赤十字病院の国際救援活動の詳細については、こちらをご覧ください。

「国際活動」お問い合わせ

日本赤十字社熊本県支部 事業推進課 救護係

平日9:00~17:00

閉じる
  • ご寄付のご案内

    熊本県支部では、毎年継続した資金協力によって赤十字活動を支えていただくパートナー「赤十字会員」を募集しています。
    ここでは、ご送金方法、地域の赤十字窓口、また赤十字へのご寄付に関する表彰制度や、税制上の優遇措置などについてご案内します。

    さらに詳しくはこちら
  • 遺言・相続財産によるご寄付

    近年、遺言によるご寄付(遺贈)や、相続財産のご寄付のご相談が増えています。
    安心できる方法で、信用できる団体に寄付したいという思いは、皆さま共通しています。
    ご自分や故人の「救いたい」思いを赤十字へ―。
    遠慮なくお問い合わせください。

    さらに詳しくはこちら
  • お香典返しのご寄付

    お香典返しに代えて、赤十字を通じ、故人の遺志を社会に役立てられませんか―。
    お香典返しのご寄付のお申し出を承っています。
    ご希望により、ごあいさつ状等も作成いたしますのでご相談ください。

    さらに詳しくはこちら