お知らせ詳細

<設立20年記念> 平成29年度 日本赤十字社熊本有功会総会 開催

掲載日:2017年06月28日(水) カテゴリ:お知らせ

「日本赤十字社熊本有功会」は、有功章(※)を受章された方々(個人・法人)が集い、会員相互の親睦を図り、赤十字事業を物心両面で支援するために、平成9年4月25日に設立された任意の団体です。現在は、211会員(個人69、法人142)で構成されています。(事務局:支部振興課)

今年は、同有功会が設立されてから20年を迎え、これを記念して、ホテル日航熊本(中央区)で6月27日(火)に平成29年度の総会が開催され、県内各地から会員約70人が参加しました。

総会には、当県支部長であり、同有功会顧問でもある蒲島郁夫知事を来賓にお迎えし、熊本地震被災者への黙祷の後、有功会に対する感謝状が小栗宏夫会長に贈呈され、続いてごあいさつをいただきました。

知事からは「設立20年おめでとうございます。熊本地震では全国の日赤の総合力を生かした支援活動が行われ、特に熊本では「日赤熊本」として全職員の一致団結した活動により、赤十字に対する信頼はこれまで以上に深まったものと確信しています。これも、お集まりの皆さまの常日ごろからのご理解と、ご支援の賜物であり感謝申し上げます」とのお言葉と、当県における熊本地震の復旧・復興への取り組みについて述べられました。

また、議事終了後は「救急医療と災害救護」と題して、当県赤十字血液センターの井清司所長にご講演をいただき、会員の方々は熱心に聞き入っていました。

当支部では今後も、赤十字への理解と活動を側面から支援していただく有功章受章者の本会への加入促進に努めてまいります。
(振興課)

※有功章・・・赤十字に多額の協力等をいただいた方に贈られる記章(金色・銀色)

 

20170627