お知らせ詳細

県地域奉仕団ニューリーダー研修会を開催

掲載日:2017年02月17日(金) カテゴリ:お知らせ

2月16日(木)~17日(金)にかけて、支部主催「熊本県地域赤十字奉仕団ニューリーダー研修会」を水前寺共済会館で開催しました。
各地の地域奉仕団から14人が参加し、支部からも事務局長はじめ4人の職員が参加しました。

地域奉仕団は、市区町村など一定の地域ごとに組織されるもので、当県では熊本県地域婦人会連絡協議会がその母体となっています。

活動としては、地域での赤十字思想の普及・啓発や社資募集、献血推進、救急法など赤十字講習会の普及、災害救護支援活動(義援金の募集や炊き出し等)や海外救援金の募集など、広範多岐にわたる赤十字事業にかかわっていただいています。

16日(木)は、赤十字やボランティアについての講話や、「いざ!」というときに役立つ知識と技術ということで健康生活支援講習を行いました。
研修終了後は、全員参加での夕食会。日ごろの家事からの解放感からか大盛り上がりでした。

2日目の17日(金)は、グループワークを行い、地域でできることやリーダーとしての活動について考え、参加者で情報共有をしました。
婦人会として、また地域奉仕団として様々な問題を抱えながらも、今後どのように活動していくか活発な意見交換が行われ、改めて婦人の力強さを感じました。

我々職員としても、日ごろから赤十字活動にご協力いただいている奉仕団の方々とこのような研修をとおして交流を深め、少しずつでも顔の見える関係を築いていけたらと考えています。

そのような顔の見える環境を整えていくことこそ、災害時の赤十字の迅速な活動へとつながるのではないでしょうか。

(事業推進課)

県地域奉仕団ニューリーダー研修会