お知らせ詳細

「平成28年熊本地震災害義援金」<2月編>

掲載日:2017年02月01日(水) カテゴリ:義援金・救援金

熊本地震の義援金の受け付けも残り2カ月となりました。 昨年も、国内外で深刻な災害が多発しましたが、熊本地震には依然高い関心が寄せられており、義援金についても再延長の議論になるかもしれませんね・・・。
いずれにしても、来月3月まで継続しますので、引き続きご理解・ご協力をよろしくお願いします。

【日赤での受付状況】

総計:410,648件、278億4,053万1,344円
※1月20日(金)現在

・日赤本社受付(他都道府県支部受付含む)・・・403,094件、270億3,752万6,178円(9月収納分までは熊本・大分按分)
・熊本県支部受付・・・6,985件、7億5,679万6,028円(熊本県内向け)
・大分県支部受付・・・569件、4,620万9,138円(大分県内向け) ※9月末日で終了

【日赤の被災県配分委員会への送金状況】 

累計:269億9,389万5,687円
※1月31日(火)付「第12回送金」(12月末日までの収納分)まで

・熊本県向け … 274億252万5,039円
・大分県向け … 1億7,036万6,543円

【熊本県内での配分】

県、当支部、及び県共募(赤い羽根)で構成する当県の義援金配分委員会では1月6日(金)、第6次配分として9億8,240万円を決定し、13日(金)に対象21市町村に配分しました。 これにより、県配分委員会において12月28日(水)現在で確認した三者の義援金総額の約73%にあたる352億5,590万円が送金されたことになります。

「平成28年 熊本地震義援金の第6次配分について」(熊本県ホームページ)をご覧ください。

なお、被災者への義援金の支給は居住する市町村から行われますが、市町村によっては独自の義援金上乗せや支援制度がありますので、詳しくは市町村にお尋ねください。

<配分基準・基準額>
・人的被害 … (1)死亡者100万円、(2)重傷者10万円
・住家被害 … (1)全壊80万円、(2)半壊40万円、(3)一部損壊10万円(※被災住宅の修理費用に100万円以上支出した世帯)

 

日赤では現在、以下の国内義援金・海外救援金を受け付け中です。

「平成28年熊本地震災害義援金」(3月31日まで)
「平成28年新潟県糸魚川市大規模火災義援金」(3月31日まで)
「平成28年鳥取県中部地震災害義援金」(3月31日まで)
「平成28年台風10号等災害義援金」(3月31日まで)※岩手県向け(北海道は終了)
「東日本大震災義援金」(3月31日まで)
「中東人道危機救援金」(3月31日まで)