お知らせ詳細

社員制度見直しに伴う臨時日赤地区・分区事務長等会議を開催

掲載日:2017年01月12日(木) カテゴリ:お知らせ

1月12日(木)13:30~15:00、熊本赤十字会館3階大ホールにおいて、「社員制度見直しに伴う臨時日赤地区・分区事務長並びに事務主任者会議」を開催しました。

県内45地区・分区(市町村の赤十字組織)の事務長・事務主任者の皆さんが集まる貴重な機会であったため、会議冒頭では、支部事業推進課、及び振興課から「平成28年熊本地震」における日本赤十字社の対応と義援金の受付状況の報告をし、その後本題である社員制度見直しの説明を行いました。

日本赤十字社の組織の根幹をなす社員制度については、昭和27年から大きな見直しはされておらず、多くの問題点が指摘されていたため、国民にとってわかりやすく参加しやすい制度として再構築を行うため、昨年4月1日に定款が改正され、今年4月1日から施行されることになりました。

今回の会議では、定款の改正内容、報告書関係の書式変更、また寄付金募集等の資材変更を中心に説明を行いましたが、平成29年度は移行期間、平成30年度から完全実施となります。しかしながら、実際には数年かけて新制度による活動資金の募集等が行われることになると想定しています。

今後も事務局一同、制度改正に向けて取り組んでまいりますので、ご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

(振興課)

20170112