お知らせ詳細

小国町地域奉仕団リーダー研修会を開催

掲載日:2016年11月08日(火) カテゴリ:お知らせ

11月7日(月)~8日(火)にかけて、当支部主催で「小国町地域赤十字奉仕団リーダー研修会」を
火の国ハイツ(東区石原)で開催しました。
毎年、県地域婦人会連絡協議会(県地婦連)の「日赤」モデル事業の指定を受けた婦人会を対象に行っているもので、
本年度は小国町の婦人会19人の方々と、支部事務局として職員4人が参加しました。

「地域赤十字奉仕団」とは、市区町村など一定の地域ごとに組織されるもので、当県では県地婦連がその母体。
主な活動としては、地域での赤十字思想の普及・啓発、社資募集や海外救援金の募集、献血推進、救急法等の赤十字講習の普及、災害救護支援活動(義援金の募集や炊き出し等)などといった赤十字事業・活動全般にわたるものです。

7日(月)は、赤十字・ボランティアについての講話や、救急法講習などを行いました。
夜は参加者全員で懇親会! 日ごろの家事から解放され、皆さん大変楽しんでおられる様子でした。

8日(火)は、グループワークを行い、自分たちが地域でできることについて考え、発表してもらいました。
小国町で考えられる防災について、グループに分かれて話し合い、それぞれの考えを出し合っている姿に、
婦人(会)の頼もしさを感じました。

今回は熊本地震があった後ということで、例年以上に災害を身近なものと感じ、身の引き締まる
研修会になったと思います。
参加者からは、帰る際に「楽しく勉強ができた」、「常に備えることの大切さを感じた」
などの感想をいただき、研修開催の意義を感じました。

今年は、熊本地震をとおして、地域奉仕団をはじめとする奉仕団等ボランティアとの連携の大切さを痛感し、
平時から顔の見える関係づくりを行う必要性を改めて感じたところです。
今後このような一つひとつの研修会の中で、少しずつでも意見交換ができる場を増やしていきたいと考えています。

小国町地域奉仕団リーダー研修会

 

あなたも「赤十字奉仕団・ボランティア」に参加しませんか?