お知らせ詳細

平成28年 熊本地震災害救護活動(4)

掲載日:2016年04月29日(金) カテゴリ:緊急災害情報

益城町体育館、にしはら保育園、南阿蘇中に「dERU」を設営

発災当時から日本赤十字社熊本県支部災害対策本部は、県の災害対策本部と連携し、日本赤十字社の本社及び第6ブロック支部(福岡県支部を代表支部とする九州ブロック支部)のサポートで、全国各都道府県支部が常備している赤十字救護班を中心とする災害派遣要員を結集し、熊本市、御船及び阿蘇圏域等の避難所を中心とした医療救援や巡回診療、医療ニーズの調査等を行っています。

最も被害の大きかった上益城圏域と阿蘇圏域では、4月26日(火)ごろから行政及び地元の医師会等による医療対策本部が立ち上がったことから、日赤救護班も日赤対策本部と連携しながらその傘下で活動を行っています。また、地域の災害医療を担っている熊本赤十字病院の医療支援も行っています。

また、益城町総合体育館、にしはら保育園、南阿蘇中学校においてdERU(※)を設営し、被災された方々の診療にあたっています。

※dERUとは、大規模災害発生後、一刻も早く被災地における診療を開始することを目的として、仮設診療所設備とそれを運ぶトラック・自動昇降式コンテナと訓練された職員、そしてそれらを円滑に運用するためのシステムの総称です。

≪ 日本赤十字社の主な救護所等の様子など ≫

日赤熊本県支部災害対策本部の全体ミーティング(熊本市 東区)

本部

益城町総合体育館のdERU(上益城郡 益城町)

益城町総合体育館

益城町総合体育館2

阿蘇熊本空港ホテル「エミナース」の救護所(上益城郡 益城町)

エミナース

エミナース2

にしはら保育園のdERU(阿蘇郡 西原村)

西原村

西原村2

村立南阿蘇中学校のdERU(阿蘇郡 南阿蘇村)

南阿蘇村

南阿蘇村2
 

※平成28年 熊本地震災害救護活動については、次をご覧ください。

平成28年 熊本地震災害救護活動(1)

平成28年 熊本地震災害救護活動(2)

平成28年 熊本地震災害救護活動(3)

平成28年 熊本地震(日本赤十字社 本社ホームページトップ)